元年表示変更ツール

元年表示変更ツールのご購入はこちらから。

元年表示変更ツール

元年表示変更ツールの
ご購入はこちらから。

元年表示変更ツール

元年表示変更ツールの
ご購入はこちらから。

元年表示
変更ツール

購入お申し込み

元年表示変更ツール購入申し込み

Windowsの表示を「令和1年」から「令和元年」に変更するツールです。
逆に「令和元年」から「令和1年」への変更も可能です。

元年表示変更ツール 1点 1,500円(税抜)

Windows 7、8、8.1、10対応

※元年表記変更ソフトは、管理者権限ユーザーでログインして実行してください。

元年表示変更ソフトでOSの設定を変更後も、ソフトウエアによっては反映されない場合があります。
システム管理者の方にご確認いただくか、こちらからご相談ください。
※Microsoft officeもこのソフトで変更できません。

ご購入のお申し込みにあたって、下記使用許諾契約書をご確認下さい。

元年表示変更ツール 使用許諾契約書 -重要-

本使用許諾契約書(以下「本契約書」といいます)は、有限会社ユニッツのソフトウェア製品「元年表示変更ツール」(以下「本ソフトウェア製品」といいます)に関して、お客様(個人または法人のいずれであるかを問いません)と有限会社ユニッツとの間に締結される法的な契約書です。
本ソフトウェア製品は、コンピュータ ソフトウェアおよびそれに関連した媒体、ならびに印刷物(マニュアルなどの文書)、「オンライン」または電子文書を含むこともあります。
お客様は、本ソフトウエアを購入した時点で、本契約書の内容を承諾したものとみなされます。
お客様が本契約書の内容を承諾して以降は、本ソフトウエアの返品および返金は一切受け付けません。
本ソフトウエアは、著作権法および著作権に関する条約をはじめ、その他の知的財産権に関する法律ならびにその条約によって保護されています。本ソフトウエア製品はその利用を許諾されるもので販売されるものではございません。
これらの使用条件に同意できない場合は、本ソフトウエアを使用することはできません。

1.(使用範囲)
ご購入時に登録された方のみ、本ソフトウエアを使用することができます。
お客様は、本ソフトウェア製品を1つのコンピューターにのみインストールして使用することができます。

2(その他の条件)
(1)お客様は、ID、パスワードの複製を行うことはできません。
(2)お客様は、バックアップの目的を除き本ソフトウエアの複製を行うことはできません。
(3)お客様は、本ソフトウエアを第三者に対して頒布、送信(自動公衆送信、送信可能化を含む)等を行なうことは一切できません。
(4)お客様は、本ソフトウエアの貸与、リース、本ソフトウェアへの担保設定等を行なうことはできません。また、ID、パスワードを譲渡、転売、付与、あるいはその使用を再許諾することはできません。
(5)お客様は、本ソフトウエアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、修正、改変、または本ソフトウエアの派生ソフトウエアを作成することはできません。また、本ソフトウエアに関するドキュメントを修正、翻訳することはできません。
(6)本契約書は、お客様に対し、有限会社ユニッツの商標またはサービスマークの使用、その他関連した権利を許諾するものではありません。本契約書で明記されていない権利については、有限会社ユニッツに留保されます。

3(サポート)
有限会社ユニッツは、本システムに関するサポートについては、有償で行います。

4(保証の制限)
(1)有限会社ユニッツは、本ソフトウエアに含まれた機能がお客様の要求を満足させるものであること、本ソフトウエアが正常に作動すること、本ソフトウエアに瑕疵(いわゆるバグ、構造上の問題等を含む)が存していた場合にこれが修正されること、のいずれも保証いたしません。
(2) 有限会社ユニッツは本ソフトウエアの機能および本ソフトウエアに付随するサービス等についてお客様の事前の許可なく変更・中止する場合があります。本契約締結時における本ソフトウエアと同等の使用環境を永続的に保証するものではありません。
(3) 有限会社ユニッツの口頭又は書面等による一切の情報又は助言は、新たな保証を行ない、又はその他いかなる意味においても本保証の範囲を拡大するものではありません。
(4) 有限会社ユニッツは、本ソフトウエアの配給媒体に物理的な瑕疵がある場合、有限会社ユニッツは交換により対応するものとします。このとき、提供される代替品は有限会社ユニッツによって選択されるものとし、交換前のものと同一の内容であることの保証はいたしません。また、有限会社ユニッツは、お客様または第三者の故意あるいは過失による場合は、保証の責任を負わないものとします。

5(輸出管理)
お客様が、本ソフトウエアを直接または間接的に輸出、海外への持ち出し、非居住者への提供に該当する取扱いをする場合は、お客様の本ソフトウエアの使用継続中はもとより使用終了後といえども、日本国の輸出関連法規に従い、必要な手続きを取るものとします。なお、米国輸出管理法など外国の輸出関連法規の適用を受け、所定の手続きが必要となる場合も同様とします。

6(責任の制限)
(1)お客様は、本ソフトウエアの使用および本ソフトウエアに付随するサービスの利用に基づいて発生した一切の直接・間接の損害(データ滅失、業務停滞、第三者からのクレーム等)および危険はすべてお客様のみが負うことをここに確認し、同意するものとします。なお、本ソフトウエアの使用および本ソフトウエアに付随するサービスの利用には、本ソフトウエアの瑕疵を修正するための修正プログラムが有限会社ユニッツより提供されなかったことまたは提供された場合にお客様がその修正プログラムを適用しなかったこともしくは適用したこと、有限会社ユニッツがサービスを提供しなかったことまたは提供した場合にお客様がそれを利用しなかったこともしくは利用したこと等を含みます。
(2)いかなる場合であっても、不法行為、契約その他いかなる法的根拠による場合でも、有限会社ユニッツ、本ソフトウエアの供給者は、お客様その他の第三者に対し、営業価値の喪失、業務の停止、コンピュータの故障による損害、その他あらゆる商業的損害・損失等を含め一切の直接的、間接的、特殊的、付随的または結果的損失、損害について責任を負いません。さらに、有限会社ユニッツは、第三者のいかなるクレームに対しても責任を負いません。

7(ID・パスワードの守秘義務と不正使用の禁止)
お客様は、故意、過失を問わず、また本契約終了の前後を問わず、いかなる場合においても本契約において知り得た、本ソフトウエアのコード・構造・編成等に関する情報、ならびにID・パスワードに関する全ての情報を第三者に対して開示・漏洩してはいけません。また本契約書に違反したID・パスワードの不正使用はこれを一切禁じます。

8(著作権等)
(1)本ソフトウエア(本ソフトウェア製品のプログラムコード、画面デザイン、実現する機能、操作方法、操作手順、組み込まれたイメージ、写真、アニメーション、テキストを含みますが、それだけに限りません)、本ソフトウエアに関する文書、図面、ドキュメントなどの文書に関する所有権、著作権をはじめとするその他一切の知的財産権(以下、「本件知的財産権」といいます。)は、有限会社ユニッツおよびその供給者に帰属します。
(2) 本件知的財産権は、著作権法及びその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。したがって、お客様はこれらを他の著作物と同様に扱わなければなりません。

9(お客様の情報等の取り扱い)
お客様情報の取り扱いは、有限会社ユニッツのプライバシーポリシー(https://reiwa-service.net/policy/index.html)に従います。

10(準拠法および雑則)
(1) 契約は法の抵触に関する原則の適用を除いて日本国の法律を準拠法とします。
(2) 本契約書ないし本ソフトウエアに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることにお客様も有限会社ユニッツも合意するものとします。

11(その他)
お客様が入手した本ソフトウエアに、本契約と異なる条項の使用許諾契約および条件が添付されている場合は、有限会社ユニッツによって特に本契約と異ならしめるものと明記してあるものを除き、お客様による本ソフトウエアの使用には、本使用許諾契約が優先して適用されるものとします。本契約は、両当事者間の使用許諾に関する唯一の合意であり、両当事者の署名ないし記名押印ある書面によってのみ、変更することができます。また、販売店がお客様に対して用意している注文書に記載されている条件は、本契約に対して効力を持たず、本契約内容にいささかの影響をもあたえるものではありません。

お名前必須
お名前(ふりがな)
会社・店舗・団体名
郵便番号
住所 都道府県
市区町村・番地
建物名
電話番号(半角)
Mail(半角)必須
Mail(半角)確認必須
備考

 

※ご利用方法等につきましては、ソフトウエアに添付される資料をご確認下さい。サポートは有償で承ります。

個人情報保護方針 / 特定商品取引法に基づく表記